台湾で民泊のAirbnb(エアビーアンドビー)を利用するのは安全なのか?

岡崎 康裕
2018.09.12

台湾でAirbnb(エアビーアンドビー)を安全に利用することは可能です。
Airbnbとは、他人の家に宿泊するサービスです。
ホテル以上のサービスを安く利用できるため注目されています。
他人の家に宿泊するので「貴重品の盗難や詐欺が心配」という人のために、今回は台湾でのAirbnbを安心して利用する方法をまとめました。

 

台湾で安心してAirbnbを利用する方法とは?

Airbnbには利用者が評価を書くシステムがあります。
評価が高い宿泊先はスーパーホストと呼ばれ、ホテル以上のサービスを提供している可能性が高いです。
スーパーホストでなくても最高評価である5つ星の宿泊先なら信頼できるでしょう。
評価がついていなかったり評価数が少ない宿泊先は失敗する可能性が高いので避けたほうが良いでしょう。

 

Airbnbのメリットとデメリット

Airbnbはホテルより安く利用できるのが最大の魅力です。
台湾の桃園国際空港周辺のホテルは1泊8,000円以上かかりますが、Airbnbでは半額以下で泊まれる最高評価の宿泊先がいくつかあります。
ホテル同様にシャワーやトイレ付きが多いですのでサービスの質が落ちる心配もありません。
デメリットとしては防犯性ですが、最高評価の宿泊先であれば設備も整っていることが多いので心配いりません。

 

実際に台湾でAirbnbを利用してみた

2018年に台北で実際にAirbnbを利用してみました。
スーパーホストの宿泊先で、10人以上の団体でしたが当日予約で1人あたり5,000円程度で宿泊ができました。周辺ホテルの価格は1〜2万円でしたので半額以下です。
3階建ての1軒屋で、行くまでに細い道を通りはするものの、清潔さはホテル以上でふかふかのベッド、トイレ、風呂、洗濯機、冷蔵庫、Wi-Fi、テレビなど設備も充実していました。
気になる防犯ですが、玄関はダイヤルロック式で簡単に入れるため鍵を落とす心配はありません。
もちろんダイヤルロックは前の宿泊者が悪用しないよう、宿泊者が変わるたびに毎回変更しているでしょう。
最初以外は他人と話すことはなく、予約や詳細のやりとりは携帯電話のメッセージでできるのでホテル以上に楽に利用できました。

一点だけ注意したいのは、ほとんどの宿泊先は日本語が通じないことです。
携帯電話の翻訳機能を使えば解決しますが、英語か台湾語でのメッセージが必要でしょう。
台湾で安く宿泊したい時はAirbnbを利用して旅行費用を抑えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

岡崎 康裕
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)