おいしいスパゲッティの作り方を伝授します!

yamashita
2018.11.06

 

はじめに

イタリア映画を見ていたら必ずと言っていいほどスパゲッティが登場します。イタリア映画を見終わった後、むしょうにスパゲッティが食べたくなったりしませんか?今回はおいしいスパゲッティづくりの基本について解説します。どんなスパゲッティにも応用できるテクニックです。

 

 

■スパゲッティの基本はアーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

スパゲッティをもっともシンプルにおいしくいただく調理方法はアーリオ・オリオ・ペペロンチーノだといわれています。日本では略してペペロンチーノと呼びますが、ペペロンチーノがおいしくできればすべてのスパゲッティがおいしく調理できるようになります。

 

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノのアーリオはニンニク、オリオはオリーブオイル、ペペロンチーノは唐辛子という意味です。つまり、3つの食材さえあればいつでも作れるスパゲッティということになります。

 

ソースにアンチョビ(イワシの塩漬け)を足すと、ワンランク上のおいしいスパゲッティ料理になります。

 

 

■おいしいアーリオ・オリオ・ペペロンチーノの作り方

 

【材料】

・スパゲッティの麺「スパゲッティーニタイプ(1.6mm前後)かフェデリーニタイプ(1.4mm前後)がオススメ」

・オリーブオイル(多め)

・ニンニク(1片)

・鷹の爪(2本)

・塩(適量)

 

【作り方】

・多めのお水に(1Lにつき塩5~10g)塩を入れて、沸騰したらスパゲッティを茹でます。

・茹で時間内にすべての調理が完了するようにスパゲッティの茹で時間を逆算します(麺の茹で時間が7分の場合は、4分を経過したあたりから、みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルで炒めはじめます)

・フライパンのニンニクに適度な大きさにカットした鷹の爪を足し、ニンニクが焦げる前にスパゲッティの茹で汁をジュっと加え瞬時にソースを乳化させます。

・次に茹で時間の1分から2分前にスパゲッティをフライパンに移し、攪拌してソースとしっかりからめます。

・器に盛りつけて、好みでバジル、イタリアンパセリ、パセリなどのハーブをふったら完成です。

 

 

■さまざまなスパゲッティの作り方動画

筆者が撮影したスパゲッティづくりの動画です。参考にしてください。

 

 

 

まとめ

今回はおいしいスパゲッティの作り方について解説してきました。みなさんもぜひおいしいスパゲッティを作って味わってみてください。ちょっとしたコツさえつかめば、さまざまなスパゲッティづくりに応用できます。オリーブオイルでニンニクを炒めて、香りを出し、「茹で汁」をジュっと加えて乳化させるところがポイントです。

この記事を書いた人

yamashita
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)