お花の芸術 【フローラルアート花蓮】※会員様特典あり※

喜怒哀楽スタッフ
喜怒哀楽スタッフ
2017.03.20

フラワーアレンジメントの魅力

 

フラワーアレンジメントの歴史

 

フラワーアレンジメントの歴史は実は古く紀元前3000年頃から始まりました

ルネッサンス時代にヨーロッパで流行し日本にはアメリカ人によって伝えられています。
その後急速に人気となり今に至ります。

日本では、平安時代から室町時代に華道が確立されました。
生け方や流派は違っても人は古くからお花と繋がりを持ち、世界中の方がお花を楽しみ
親しんでいたのですね。

 

お花がある生活

 

フラワーアレンジメントの魅力は日常生活にお花を取り入れることです。
お花のある玄関やリビングで生活すると、自然と笑顔になったり良い香りに癒されたり
します。
ひな祭り、イースター、ハロウィン、クリスマス、お正月などの季節行事にお花を飾ることで四季を楽しみ文化が身近なものになります。

覚えきれない程のお花の種類と豊富な色合いの中でどんなお花と出会い、どんなお花を選ぶのかも楽しみの一つです。

人はその日、その時によって気分が変わります。
元気になりたいとき、リラックスしたいとき、仕事を頑張りたいとき、選ぶお花によって
様々な効果があります。

生きているからこそ味わえるお花の気は人の心に響き、元気を貰ったり、優しい気持ち
にしてくれます

つぼみの花が咲いていく過程を楽しんで、また枯れていく花を見届けて。
人生そのものですね。

様々なスタイルをアレンジして技術を磨くこと、お花と向き合い自分と向き合うこと。
フラワーアレンジメントの入り口は広いですが奥が深いのも魅力です。
一度体験して覗いてみて下さい。

 

 

フローラルアート花蓮

※会員様特典 輸入雑貨プレゼント※

喜怒哀楽スタッフ

この記事を書いた人

喜怒哀楽スタッフ
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)