アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違いについて

iancurtis
2018.10.03

ルーレットには長い歴史がありますが、現在ラスベガスやマカオなどのカジノで多く設置されているのは「アメリカンルーレット」です。そのため、ルーレットといえばアメリカンルーレットを考える方が多いのではないでしょうか?

 

しかし、もう一つ代表的なルーレットとして「ヨーロピアンルーレット」があります。しかしカジノではあまり見かけることはありません。

 

では、この2つのルーレットの違いとは一体何なのでしょうか?

 

「ゼロの数」と「ホイールのレイアウト」の違い

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットは、基本なルールと遊び方(流れ)はそれぞれ同じです。ベットシートにチップを賭け、ホイールを回してボールが止まった場所が当たりの目と、非常にシンプルなルールです。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違いは「ゼロの数」と「ホイール(回転盤)の数字の並び」この2つだけです。

たった2つの違いですが、賭け方や勝率に大きく関係しています。

 

1.ゼロの数が違う

アメリカンルーレットは「0」「00」を含む38個の数字で構成されていて、ヨーロピアンルーレットは「0」を含む37個の数字で構成されています。

つまり、アメリカンルーレットにはゼロが2種類、ヨーロピアンルーレットにはゼロが1種類しかないのが大きな違いとなります。

このゼロの数の違いは、一見たいした違いには思えませんが、実はとても重要です。なぜなら、このゼロの部分がカジノ側の利益(ハウスエッジ)となっているからです。

 

そのため、カジノではアメリカンルーレットを主流に設置しています。ヨーロピアンルーレットは「シングルゼロ」とも呼ばれ、カジノ側が有利となるのは「0」のみです。

 

【期待値と控除率(ハウスエッジ)の違い】

プレーヤーの勝つ確率は、この「ゼロへのベットを除外して考える」ことで、期待値と控除率(ハウスエッジ)を算出することができます。例えば、37の数字の中から、0を除いた36の数字にベットして勝つ確率は97.3%です。

 

比較してみると、以下のようになります。

  • アメリカンルーレット:期待値 94.74%|控除率 5.26%
  • ヨーロピアンルーレット:期待値 97.3%|控除率 2.7%

 

このように、やはり「00」の存在が大きいことが分かります。プレーヤーにはとってはヨーロピアンルーレットの方が明らかに勝ちやすくなります。

 

2.ホイール(回転盤)の数字の並びが違う

アメリカンルーレットのホイールは、連続する数字が対角線上に位置しています。

一方、ヨーロピアンルーレットには数字の並びに規則性はありません。

単純に考えてみれば、1/38と1/37であれば、1/37の方が当たる確率が高いです。

ただ、この数字の並びの違いにより、賭け方を変えることも重要です。ホイールを4つのエリアに分けて、各エリアにどの数字があるのかを見比べてみると分かりやすいです。

出典:worldenjoycasino.com

ルーレットの攻略は奥が深く、「攻略法」や「必勝法」も次々とインターネット上に出回っていますよね。こうして様々な賭けの方法を試せるのも、ルーレットの魅力の一つと言えるでしょう。

 

まとめ

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違いは「ゼロの数」「ホイールのレイアウト」、たったこの2つです。しかし、このたった2つの違いはとても重要で、賭け方のコツなど攻略法も異なります。

ルーレットは単純なゲームなようで、実はとても難しく奥が深いということが、人々に古くから愛され続ける理由の一つと言えるでしょう。

この記事を書いた人

iancurtis
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)