「ひざ痛」で悩んでいる方必見!「ひざ痛」はこれで解消

yamashita
2019.02.07

はじめに

みなさんは「ひざ」が痛くて困ったりしていませんか?最近は高齢の方だけでなく、若い人の間でも「ひざ痛」の人が増えています。今回は「ひざ痛」で悩む老若男女すべてのみなさんへお届けする「ひざ痛」の解消法です。「ひざ痛」で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

「ひざ痛」の原因は「ひざ関節」の歪みがほとんど!

「ひざ痛」はこれで解消

 

「ひざ痛」にはさまざまな症状がありますが、主な原因はたったの一つ。それは「ひざ関節」の歪みです。

「ひざ関節」の歪みは、立って仕事をしたり、長い時間歩いたり走ったりすることで生じます。

人のカラダは、1日中酷使して歪んでしまった「ひざ関節」を、寝ている間にリセットするようにできています。

しかし、「ひざ関節」の歪みが想像以上にひどい場合や、寝相が悪くて「ひざ」を曲げて寝ていたりすると元通りにリセットできません。

そのため、意識的に「ひざ関節」の歪みをリセットさせるストレッチが必要になります。

 

「ひざ関節」の歪みをリセットさせるストレッチ

出典:NHK ためしてガッテン

 

「ひざ関節」の歪みをリセットさせるストレッチはとても簡単。

布団に入って寝る前や、ソファーで横になってくつろいでいるときに足を伸ばすだけです。

横になって背伸びをする要領で、力を入れて足を伸ばし、5秒ほどキープします。

足を伸ばすとき、「ひざ」周りの筋肉に力を入れてください。

5秒ほどキープしたら、力を抜いて5秒間休みます。

これを5回から10回ほど繰り返してください。

所要時間は1分ほど、布団に入って眠る前にやってみましょう。

 

 

足伸ばし運動がなぜ「ひざ痛」に効くのか!

 

「ひざ」関節に体重などの負担がかかると関節自体が歪んできます。

おまけに「ひざ」関節にはおびただしい数の筋肉が複雑に絡んでいて、「ひざ」を酷使すると筋肉が硬くなり、「ひざ」関節を引っ張ってしまいます。

もともと酷使して歪んでしまっている「ひざ」関節を、さらに硬くなった筋肉があらぬ方向に引っ張ってしまい、歪みを増幅させるのです。
そして、硬い筋肉が「ひざ」関節を歪んだままで固定してしまう。
これを防ぐのが上で紹介した足伸ばし運動です。

カラダを横にして足を伸ばすと、歪んだ「ひざ」関節がもとの形にリセットされます。
力を入れては抜くことの繰りかえしによって、「ひざ」周りの筋肉がリラックスして所定の位置にスタンバイしてくれます。

 

 

まとめ

今回は、「ひざ痛」の解消法について解説しました。「ひざ痛」は「ひざ」関節の歪みが主な原因です。カラダを横にして足を水平に伸ばすことで「ひざ」関節が元の状態へリセットします。「ひざ」周りの筋肉もリラックスすることで正しい働きをするようになり、「ひざ」関節の歪みを治してくれます。「ひざ痛」で悩んでいる方は試してみましょう。ただし、「ひざ痛」の原因が骨折や打撲、リウマチなどの場合は、医師の指示にしたがって治療するようにしてください。

 

 

この記事を書いた人

yamashita
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)