シニア暮らしの今こそ試してみたい[ベジタリアン生活のすすめ]

喜怒哀楽スタッフ
喜怒哀楽スタッフ
2018.06.28

子供たちと暮らしていたときは、肉や魚などを使ったボリュームのある食事がメインでした。けれど、シニア時代は「若い人たちを満足させるためのボリューム食」を作る必要はありません。

「自分たち本位の食」へと気兼ねなく転換できるようになったシニアにおすすめしたいのが「お試しベジタリアン生活」です。

 

 

ベジタリアンとは

日本語で「菜食主義」と呼ばれるベジタリアンは、動物性タンパク質を摂らない食生活をする人たちのこと。

肉や魚、卵などの代わりに主に豆製品からタンパク質を摂取します。
豆腐、高野豆腐、厚揚げ、がんもどきなどの豆腐製品や納豆、煮豆など、和の食材は植物性タンパク質の供給源に事欠きません。

豆製品のメインディッシュといえば、豆腐ハンバーグや豆腐ステーキなどが思い浮かぶくらいかもしれませんが、ベジタリアンレシピをチェックしたら実に様々なメニューがあることに驚くことでしょう。

 

菜食といっても生野菜ばかり食べるわけではありません。
海藻やコンニャク製品で食感にアクセントを出したり、根菜、キノコ類、ナッツなどでバラエティを出します。乾物を取り入れるのもおすすめです。
普段食べている煮物だって肉を使わないものがたくさんありますね。

 

ベジタリアンにもいろんな種類が

動物性食品を一切断つと思うと難しく感じられるかもしれませんが、実はベジタリアンにもいろいろな種類があります。

牛・豚・羊などの獣肉さえ食べなければ、鶏肉・魚・卵・乳製品はOKといった「ゆるい」ものもれっきとした「ベジタリアン」なのです。
これなら気軽に試せそうですね。
週に一回、週の半分など自分のペースで試してみましょう。

なお、動物性食品はもとより、ハチミツなど動物が介在する食品さえ避ける厳格なベジタリアンは「ヴィーガン」と呼ばれます。

 

ベジタリアンの始め方

ただし、本格的にベジタリアンを続けるには「知識」が要ります。単に肉を避けるだけでは必須アミノ酸など、大事な栄養素が欠けてしまうためです。

最初はレシピ本などを見て栄養バランスの取り方や、物足りなさを補うコツなどを確認することをおすすめします。一般的な食の知識とは違う新鮮な世界を知ることができるでしょう。

 

地球環境にも優しいワケ

ところで、実はベジタリアン主義は自らの健康だけでなく、地球環境にも優しいことはご存知でしたか?

牛が排出するメタンガスは温室効果ガスの18%を占めています。畜産のための広大な土地を確保するのに森林が伐採されています。わずか一頭の牛が育つまでに摂取する大量の穀物と水が何人分に相当するかを考えてみるだけでも肉食の非合理性が分かるのではないでしょうか。

毎日でなくても、時にはメインディッシュをベジタリアンメニューに変えてみましょう。シニアになり食にボリュームを求めなくなってきたことも、始めやすさを後押ししてくれるでしょう。

 

喜怒哀楽スタッフ

この記事を書いた人

喜怒哀楽スタッフ
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)