歳を重ねるほどケアはシンプルに、オールインワンがいい理由

喜怒哀楽スタッフ
喜怒哀楽スタッフ
2018.06.27

年齢を重ねるほどに肌悩みが増え、ついあれこれ重ねたくなってしまいませんか?
ですが、スキンケア用品を増やしてしまうのは、あまりおすすめしません。
その理由をご説明します。

 

 

たくさんのスキンケアは肌をたるませる?

若い頃は元気だった肌も、年齢を重ねれば少々デリケートに。たくさんのスキンケアを重ねるということは、それだけたくさん顔を触ることになります。
より一層、肌の状態を悪くしてしまう恐れもあるでしょう。

たとえば、何度も指でこするクセのある方は、その場所にシミができやすくなりますし、スキンケアを過剰に重ねる方は、その重さで肌がたるんでしまいます。

強く叩いても、沢山クリームをのせても平気だったのは、肌に若さがあったから。今は負担をかけず、優しくしてあげた方がお肌も喜びます。

 

 

オールインワン化粧品の選び方

市販のオールインワンゲルやクリームなど、ワンステップでお手入れが完了するアイテムを、一つだけ使いましょう。

自分の年齢をターゲットにした商品や、質感が固めのものを選ぶのがコツです。柔らかい方が浸透しやすいようにも感じますが、乾燥が進んだ肌には、浸透力のあるみずみずしいものよりも、持続力のあり、お肌に長くとどまることができる、固さのあるものがおすすめです。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXやニベアクリーム、コーセー グレイスワン 濃潤リペアジェル EXのような、ペタっとした質感のものを選んでみてください。

また、固めのゲルやクリームは、シワを伸ばし、たるみを引き上げる効果も期待できます。

 

オールインワン化粧品の使い方

オールインワンを顔に塗り、指の腹や手のひらを使って、顔の下から上、中央から外側に向かって優しく伸ばしてください

肌が赤くなってしまうほどに強い力を加えると、そこにシミができてしまうため、極力肌を触らないよう注意してください。

指を使わず、ゲルやクリームを広げて伸ばすイメージでマッサージします。

 

若々しい肌を保つコツ

毎日のスキンケアは、意外と時間がかかるもの。つい省いてしまうことはありませんか?

今の肌は、過去の積み重ねでできたもの。たまに、しっかりと時間をかけたケアをするよりも、手軽なアイテムでコツコツとケアを続けた方が、肌にはいい変化をもたらしてくれます。

オールインワンで時間を短縮しつつ、美容成分と保湿力の高い成分を、毎日キチンと補い続けることが重要です。今までのスキンケアが面倒に思っていた方も、ぜひ、試してみてください。

喜怒哀楽スタッフ

この記事を書いた人

喜怒哀楽スタッフ
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)