50歳からのスキンケア

aikoman77784
2018.05.07

50歳からのスキンケア

年齢を重ねる毎に、肌への悩みが増えていきます。

50代になってくると、シミやそばかす、シワ、たるみなど悩みを上げるときりがありません。

ケアしてももう今更遅いと諦めていませんか?

50代になってから肌のケアを始めても遅くはありません。

50歳以上の人に必要なスキンケア方法を紹介していきます。

しっかりと保湿をしてハリとシワ対策

肌が乾燥するとシワができやすくなり、肌のハリも無くなり老化の原因になります。

年齢を重ねる毎に肌の水分は無くなってしまうので、保湿は必須です。

保湿力の高い化粧水やクリームでケアを行いましょう。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、エラスチンなどの成分が、保水力が高く肌に潤いを与えてくれる有効成分です。

保湿が足りないと感じる場合は、パックをしたり加湿器で乾燥から守りましょう。

紫外線対策はしっかりと!

紫外線によってシミやそばかすが増え、顔が老けて見えてしまう原因となります。

シミやそばかすは積み重なったものなので、今更ケアしても遅いと感じる人も多いかもしれませんが、50代だからこそ老化を食い止める意識を高く持たないといけません。

  • 日焼け止めは1年中使用する

紫外線は夏だけでなはなく、1年を通してケアが必要です。

特に春から夏にかけての時期の紫外線は強力です。

できれば顔と体用の日焼け止めは分けて使用しましょう。

また、たくさん量を重ねて塗っても効果は同じなので、薄く塗って何度もマメに塗り直す方が良いと言えます。

特に夏場は汗をかいて日焼け止めが落ちやすくなってしまうので、外出先でもマメに塗り直してください。

  • 日除けアイテムも使う

日焼け止めだけではなく、日傘や素肌が出ないようにストールを巻いたり、長袖を着用するように心掛けることも必要です。

美白化粧品でシミやくすみ対策

日焼け止めでシミ予防を行うことも大切ですが、合わせて美白化粧品でのシミやくすみ対策も行うと肌の老化を防ぐことに繋がります。

美白美容液やクリームで、肌のくすみをケアすれば、肌が明るくなり若々しく見えるようになります。

特に効果のあると言われている成分は、ビタミンC誘導体やハイドロキノン、アルブチン、トラネキサム酸などです。

プラセンタは美白だけでなく、保湿効果も得られます。

これらの成分配合された美容液やクリームでケアもできますし、サプリを飲んでも良いでしょう。

 

まとめ

50代からでも肌のケアは遅くはありません。

しっかりとケアをして老化を防ぎましょう。

普段の食生活や睡眠やストレスなども肌に影響を与えますので、生活スタイルも見直して50代からの美しい肌を目指しましょう。

 

この記事を書いた人

aikoman77784
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)