台北から台湾南部に行くなら格安の豪華バスでファーストクラス気分に

岡崎 康裕
2018.08.21

台湾の北部と南部を旅行したいときに移動手段として役立つのが長距離バスです。
新幹線でも移動できますが長距離バスだと半額以下で利用できます。
今回は、台北から台湾南部の高雄に移動するときに格安で乗れる豪華バスをご紹介いたします。

 

最も豪華な長距離バス「阿羅哈(アロハ)バス」

台北から高雄に行く長距離バスは多数ありますが、中でも最も豪華なのでアロハバスです。
緑色の車体とシートが特徴的で、約5時間で台北から高雄に移動できます。
高速バスでありながら走行の揺れも気にならないほど快適で、車内では様々なサービスを受けられます。

 

最高級バスでも新幹線の半額以下!

台北から高雄に新幹線で移動すると片道で6,000円ほどかかりますが、アロハバスでは3,000円以下で利用できます。しかも新幹線では高雄市街地までは乗り換えが必要ですがアロハバスは中心街に到着します。
新幹線で2時間の距離を5時間かけて移動するという難点はありますが、アロハバスは豪華バスだけあって新幹線の半額にもかかわらずサービスは比較にならないほど充実しています。

 

バス1台でわずか12席! ファーストクラス気分を体感できる

アロハバスは大型バスにもかかわらず1台がわずか12席しかありません。トイレがあるためサービスエリアに停まることはありません。
車内の緑のシートは飛行機のファーストクラスにも負けないほど豪華です。
眠れるほど背もたれが倒せますし、フットペダルもあります。テレビも常備されていて飲水まで準備されていました。
車内のWi-Fiは有料でしたが対応していましたし、コンセントもあります。椅子がやわらかいため走行中の振動も気になりません。
ここまで充実したサービスは日本でも滅多にお目にかかれません。ましてや、格安で利用できることは無いでしょう。

 

長距離移動ならアロハバス! 格安で大統領気分が味わえる

充実したサービスとシートが利用できるアロハバスは台北の長距離バスターミナルでチケットを販売しています。クレジットカードの利用はアメックスなど一部を除いて可能です。
台北から高雄に移動するなら行きはアロハバスを利用して帰りは新幹線といったように両方楽しむのも面白いですね。
注意点として、チケット購入や乗車手続きでは日本語はもちろんのこと英語もあまり通じません。
中国語が話せない場合は事前に時刻表やルート、乗り場を調べてメモや翻訳アプリを使いましょう。

この記事を書いた人

岡崎 康裕
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)