台湾で火鍋を食べるならココ! 食べ放題で日本語も書いてあるお店

岡崎 康裕
2018.08.22

台湾には火鍋という辛味を重視した鍋料理がありますが、どこのお店に行けばいいかで迷うことでしょう。
今回は実際に利用したオススメのお店「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(マーラーディンジーマーラーユァンイァンフォーグオ) 中山店」をご紹介いたします。

 

台北駅からアクセス抜群で店内の日本語表記もバッチリ!

「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」は火鍋のチェーン店ですが台湾人だけではなく日本人にも大人気のお店です。
特に中山店は台北駅から徒歩5分で着くので、台北観光をする際に簡単に行くことができます。
日本人観光客が多いようで店内のメニューなどには日本語表記がされているため、中国語や英語がわからなくても利用できるのも魅力的の1つですね。
価格は2,000円〜2,500円程度で食べ放題、飲み放題サービスがあるので好きなだけ火鍋を楽しみましょう。

 

好きなだけ肉が食べ放題

食べ放題サービスなのでお肉が自由に好きなだけ食べることができます。
このお店での火鍋は、まず2種類のスープを選び、肉や野菜を注文して入れていく方式です。
注文は紙にチェックを入れるだけで、メニューには日本語が表記されているので問題なく読めることでしょう。
火鍋のスープは6種類以上あるため激辛だけではなく辛くない鍋も味わえます。
肉の種類は豚肉やラム肉などが部位ごとにあるので好みが見つかることでしょう。

 

フルーツやハーゲンダッツが食べ放題!

「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋 中山店」で驚いたのがハーゲンダッツが食べ放題だったことです。
店内には20種類以上のハーゲンダッツが用意されていて、いくらでも食べることができます。他にもフルーツやケーキなども取り揃えていました。
日本ではめったに見かけない種類のハーゲンダッツもあるので食後のデザートにピッタリです。

 

日本のお米に近い台湾米を味わえる

台湾の美味しいお米も用意されていました。台湾のお米は日本のものに近く、鍋で肉と一緒に食べると和食を食べているような気分に浸れます。

 

台北で火鍋を食べるなら「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」

「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」は人気のチェーン店ですのでお昼ごろになると混雑します。
予約がなくても利用は可能ですが中山店は午前11時オープンで正午には満席になっていました。もしお昼に行くのでしたら11時のオープンに合わせて行くことをオススメします。

この記事を書いた人

岡崎 康裕
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)