台湾南部で唯一? 完璧な日本語が話せる最高級ゲストハウス「あひる家」

岡崎 康裕
2018.08.16

ゲストハウスはホテルと違って宿泊者と交流がとれる宿泊施設ですが、台湾南部でゲストハウスを利用するならオススメの1件があります。
それは「あひる家」です。
ホテルより安価で宿泊できて、旅行者が集うので様々な人と交流を取りたい場合に向いている宿泊施設です。

 

高雄の一等地でアクセス抜群!

あひる家は台湾南部の最大都市「高雄」の一等地にあります。高雄の中心駅である美麗島駅まで徒歩2分の距離で、この駅では高雄の東西南北すべての地下鉄に乗れますので乗り換えする必要がありません。高雄空港から飛び立つ場合や、新幹線で移動する場合でも美麗島駅から簡単に行けますので困りません。
しかも、あひる家と同じ建物にセブンイレブンがありますので深夜でも食べ物や飲み物に困ることが一切ありません。ここまでアクセスが良い宿泊施設はホテルでもほとんど存在しません。

 

オーナーは日本人! スタッフも日本語が完璧

あひる家のオーナーは台湾在住歴10年を超える日本人です。スタッフは日本人ではありませんが日本語を完璧に話せますので英語や中国語がわからなくても問題ありません。台湾は3つ星ホテルでさえ日本語が通じません。ましてやゲストハウスで日本語が完璧に通じるのは台湾全土でもあひる家だけではないでしょうか。

 

有名な六合夜市が徒歩2分! 深夜まで遊べる

台湾南部の夜市で最も有名なのが六合夜市ですが、あひる家から徒歩2分で行けます。夜市は深夜2時ごろまで営業しているため遅くまで遊び歩いてもあひる家なら簡単に宿に戻れます。

 

洗濯機、シャワー、クーラー、飲み水、冷蔵庫も完備

あひる家では洗濯機とシャワーの他に冷蔵庫やクーラーも完備しています。台湾では水道水を直接飲むのは推奨していませんが、あひる家では蛇口の横に飲料用の水が用意されています。バスタオルやフェイスタオルの貸出しもありますし、無料でパソコンを利用することもできます。

 

ゲストハウスに抵抗が無いなら最高の宿!

コンビニで1分、六合夜市だと2分、都市の中心駅でも2分。
これほどアクセスが良く、日本語しか話せなくても問題ないゲストハウスは他にありません。一等地にありながら1泊3,000円以下で宿泊できますので、ホテルでなければ嫌だという人以外は最適の宿になるでしょう。

この記事を書いた人

岡崎 康裕
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)