夫婦で優雅に満喫 クルーズの旅

Jenny
2018.08.22

 

 

50代以上の夫婦の旅行におすすめのクルーズ旅行。ゆっくりと夫婦二人の時間を過ごせたり、快適な旅行をすることが出来ると嬉しいことぴったりなんです。また通常旅行する際は飛行機に乗ったり、電車移動、車移動ということで現地に行くまでと、現地に着いてからの移動などあり大変だったりもします。

しかしクルーズ旅行は、今までとは異なり船の中で住むように旅が出来るので、50代以上の夫婦旅行にぴったりでしょう。そこで今回は、クルーズ旅行の魅力と客船の種類をご紹介します。

 

 

クルーズの魅力

 

クルーズ旅行では、夫婦二人だけの時間を大切にしながら、通常の現実世界と異なる非日常を味わうことができます。外出せずとも、お洒落なレストランでお食事を楽むことが出来たり、しっとりとした落ち着いたバーでのカクテル、また、なかなか見ることが出来ないショーやカジノでドキドキとした瞬間を楽しむことができるでしょう。夫婦お二人で楽しむセレブリティ溢れる時間とアクティビティの旅は、二人の絆を深いものにしてくれること間違い無いでしょう。

 

 

クルーズの客船3種類

 

ホテルと同様にクルーズの客船にタイプがあります。しかし、ホテルのようにたくさんのランクというわけではなく、大きく分けて3つに分けられています。ビジネスホテルと同じくらいの料金の「カジュアル客船」、ワンランク上のクラスである「プレミアム客船」は大型ホテルくらいの大きさです。最後に、小さめのサイズの客船は、高級感あふれるサービスのブティックホテルに似た「ラグジュアリー客船」です。

 

1.カジュアル客船

カジュアル客船は、大人数の家族や大勢でたくさんの体験をワイワイと共有する方におすすめです。また、セルフサービスが基本と言われるほど、気楽であるとされるようです。一般的に、メガサイズの客船の場合は、一度に1,500人~6,000人近くが乗船できるとされています。時期や船によっては異なりますが、クルーズ代金は最安値1泊5,000円くらいからとお手頃価格なのも魅力でしょう。

船内設備は、大型アミューズメントパークさながら大きさと、レストランやプールをはじめとするアクティビティが豊富です。

2.プレミアム

プレミアム船は、カジュアルとラグジュアリーの中間とされています。ちょっぴり、客船は小さくなりますは、乗客定員も3000人以下と大人数入るのです。料金もカジュアル客船より上がるため、料理やサービスのクオリティーも豪華になるのです。

中型以上の客船に多い、ちょっぴり豪華な雰囲気を味わうことが出来ます。ゆっくりとしたしっとりと落ち着いた雰囲気があるので、50代以上の夫婦に人気が高いんです。

3.ラグジュアリー

心地よさ抜群のラグジュアリー船。一般的に、小~中型の船が多いとされひとりひとりに行き届いたサービスを提供しています。また、優雅な気分に浸りながらのリッチなクルーズライフを体感できるでしょう。
多くの乗組員を配した「ラグジュアリー客船」は、落ち着いた客船であるため、プールやディスコなどはありませんが全室バルコニー付きが多く小さめの客船のサイズになるようです。そのため、乗客定員も100~600人ほどと収容も少なめになります。落ち着いてリラックスした雰囲気を味わうことができる時間を味わいや船の小回りを体感できる寄港地が魅力でしょう。

 

 

まとめ

 

ホテルの客室のように落ち着いて快適な旅を送ることができるクルーズの魅力。優雅な気分を味わえるキャビンは50代以上の夫婦にぴったりでは無いでしょうか。

また、客船によってバルコニー付きやリビング付きそしてアクティビティが豊富なのが良いかと夫婦それぞれに合ったスタイルでクルーズ旅行を楽しむことができるのも魅力の1つです。

クルーズは、誕生日や、ハネムーン、結婚記念日など特別な日お祝いはもちろんのこと夫婦お二人の絆を深めることができるのでぜひこの記事を参考に楽しいクルーズ旅行を楽しんで見てくださいね。

 

この記事を書いた人

Jenny
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)