【愛と平和の祭典】ウッドストック・フェスティバルはどんなフェスだった?

泉水ちか
2022.04.04

ベトナム戦争が泥沼化していた1969年、「愛と平和の祭典」と謳われて開催されたウッドストック・フェスティバルのことをご存知でしょうか?

ウッドストック・フェスティバル(Woodstock Music and Art Festival)は、1969年8月15日(金)から17日(日)までの3日間(8月15日午後から18日午前にかけての4日間)、アメリカのニューヨーク州サリバン郡ベセルの酪農場で行われた野外コンサートです。

ロックファンの間では、ジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョプリン、グレイトフル・デッド、サンタナなどの豪華なアーティストが参加したイベント、また日本のフジロックの原点とも言える歴史的な大規模野外フェスとして特に有名となっています。

それでは、60年代アメリカのカウンターカルチャーの象徴、ウッドストック・フェスティバルについて解説していきましょう。

背景と概要

ウッドストック・フェスティバルが開催された1969年は、1955年に始まった「ベトナム戦争」が泥沼化していました。長引く戦争で社会が疲弊する中、アメリカ全土で反戦運動が活発に行われ、平和を願う若者たちが増加します。次は自分が徴兵されるかもしれないといった不安も大きかったことでしょう。

また1968年は、アフリカ系アメリカ人の「公民権運動」が続いている中で起こったキング牧師の暗殺によって、各地で暴動が頻発。ウッドストック・フェスティバル開催当時は、白人と黒人の対立が非常に悪化していた時期ともいえます。

このようにアメリカ全体が混沌としている時代において、愛や平和、自由や平等といった政治的メッセージを多分にはらんだ音楽が若者たちに支持されていったのはある意味必然だったのかもしれません。

「平和と音楽の3日間」と宣伝されたウッドストック・フェスティバルは、その名の通り、愛と平和、反戦を訴えたヒッピーや若者ら約40万人が集まり、ロックと自由を存分に楽しんだ3日間となりました。

当初、前売り券の売れ方から20万人ほどの観客が入場すると予想されていましたが、当日はそれをはるかに上回る約40万人が詰めかけ、結果的に半数以上の観客が入場料金を支払わずに入場したとのこと。また、会場へ向かう道は大渋滞となり、ほとんどの人が車を乗り捨てて歩き出すなど大変混乱したようです。

また会場においても、食べ物や水の供給、トイレや雨を除ける設備などが不十分となったり、悪天候のため演奏中断が続いたりとトラブルが頻発しました。

このように、現代のロックフェスでは考えられないほど不自由な環境だったにも関わらず、最終的には誰もが愛と平和の雰囲気を共有できたようです。フェス開催中、会場では暴力事件や事故の報告がいっさいなかったことがその証拠といえるでしょう。

出演アーティスト

8月15日の出演アーティスト

  • リッチー・ヘブンス
  • スワミ・サチダナンダ(インドの聖者)
  • スィートウォーター
  • バート・ソマー
  • ティム・ハーディン
  • ラヴィ・シャンカール
  • メラニー
  • アーロ・ガスリー
  • ジョーン・バエズ

8月16日の出演アーティスト

  • ザ・クイル
  • カントリー・ジョー・マクドナルド
  • サンタナ
  • ジョン・セバスチャン
  • キーフ・ハートレー・バンド
  • インクレディブル・ストリング・バンド
  • キャンド・ヒート
  • マウンテン
  • グレイトフル・デッド
  • クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
  • ジャニス・ジョプリン
  • スライ&ザ・ファミリー・ストーン
  • ザ・フー
  • ジェファーソン・エアプレイン

8月17日の出演アーティスト

  • ジョー・コッカー&グリース・バンド
  • カントリー・ジョー・アンド・ザ・フィッシュ
  • テン・イヤーズ・アフター
  • ザ・バンド
  • ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ
  • ジョニー・ウィンターとエドガー・ウィンター
  • クロスビー、スティルス&ナッシュ
  • ポール・バターフィールド・ブルース・バンド
  • シャ・ナ・ナ
  • ジミ・ヘンドリックス

これらの中でも特に、最終日の大トリで登場したジミヘンこと「ジミ・ヘンドリックス」がもっとも有名かもしれません。

もともとウッドストック・フェスティバルは3日間で終わる予定でしたが、混乱のため18日月曜日の朝まで演奏が続いていました。ジミ・ヘンドリックスがステージに上がった時には観客のほとんどがすでに帰っていましたが、残った約3万人のために2時間の熱い演奏を披露します。

また、若くしてこの世を去った女性ロックシンガー「ジャニス・ジョプリン」、キュートなダンシングベアーなどのアートワークで有名な「グレイトフル・デッド」といったアーティストも有名ですよね。

ウッドストック・フェスティバルの様子は、「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」というドキュメンタリー映画として1970年に公開され、アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞しました。DVDでも観ることができるので、当時の雰囲気を味わい方はぜひ!

ディレクターズカット 「ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間」

この記事を書いた人

泉水ちか
関西最大のおやじバンドフェス|SuperOtonaFes.2022(スーパーオトナフェス2022)