ジャズライブに行こう! その3 ~マナーについて~

Reirei
2018.07.26

「ジャズライブに行こう!」最終回は「ライブでのマナー」についてです。

シニアの皆さんに「マナー」なんて何を今更…ですが、より安心してライブを楽しむためにも確認しておきましょう。

入退店

基本的にはいつ入店し、いつ退店してもかまいません。
多くのライブは2部制または3部制で、2部制が一番多いでしょう。稀に1部のみというのもあります。
1st set(ファースト)、2nd set(セカンド)、3rd set(サード)があり、1st と 2nd の間、2nd と 3rd の間にそれぞれ休憩が入ります。2部制なら約60分の演奏の後に30分ほどの休憩が1回、3部制なら約40分の演奏の後に15分ほどの休憩が2回です。

タイミング良く休憩時間に入退店できれば気が楽ですが、どうしても演奏中になってしまうこともあると思います。
それでもたいていの場合は大丈夫です。周囲に気を遣いつつ移動しましょう。
ステージのすぐそばが出入口になっているお店だと、思い切り目立ったり、演奏の妨げになってしまうことがあります。
そんな時は曲と曲の合間に移動するとよいですね。

後払いのお店での演奏中に帰る時は、焦るあまりに支払いを忘れないように。
(筆者は1度だけ忘れて帰りそうになり、慌てた経験があります)

 

オーダー

最低でもドリンク1品は頼みましょう。
お店によっては「1オーダー(または2オーダー)必須」という決まりを設けていることがありますが、そういった決まりにかかわらず、余裕がある時は是非色々注文して楽しんでみてください。

 

喫煙

昔のジャズライブといえば、タバコの煙がもうもうと立ち込めるイメージがありました。
現在はほとんどのお店が「禁煙」「分煙」「演奏中は禁煙」「出演者の希望により、その日だけは禁煙」といった形態をとっていますので、吸わない方も比較的安心です。
禁煙のお店でも、ほぼ必ずどこかに喫煙所を設けてくれています。
タバコを吸う方は、お店の人に場所を訊ねてみてください。

 

演奏中

携帯・スマホ・タブレットなどは必ずマナーモードにするか、電源を切って下さい。

飲食は遠慮なく! 普段の食事の時よりほんの少しだけ、食器の立てる音に注意する程度で大丈夫です。

会話は、周囲で演奏に集中している人や演奏者の妨げにならないよう、極力小声で短めにしていただけると助かります。
素晴らしい演奏だと思ったら、曲の途中でも拍手をどうぞ。
一応お約束のタイミングというのがありますが、あまり気にせず心のままに。

お手洗いはいつでも遠慮なく行ってくださいね。

 

撮影

「演奏中の撮影および録音は一切禁止」というお店がそれなりの数あります。
終了後にミュージシャンと一緒に記念撮影ができますので、それを待ちましょう。
演奏中に撮影をしている人は、ミュージシャンやお店の関係者です。

撮影だけならOKというお店が一番多いと思います。
判断がつかない場合は、お店の人やミュージシャンに訊ねてくださいね。
筆者は撮影OKのお店でも必ずミュージシャンご本人に確認し、Facebook  などに掲載する許可を得ています。
録音は著作権の問題に重く関わりますので、何の注意もないお店でもやめておきましょう。

演奏中の撮影にあたってのお願い

・デジカメをお使いの方
フラッシュ、AF補助光、シャッター音をオフにしてください。

・スマホやタブレットをお使いの方
フラッシュはオフにしてください。シャッター音は無料のカメラアプリを導入することでオフにできます。

 

交流

ジャズライブのお楽しみは「人との交流」にもあります。
その日の演奏がとても良かったら、終了後に「楽しかったです」と一言声をかけてみてください。
会場でCDを販売していることも多いので、それを購入し、サインをしてもらうのも記念になります。

初対面のお客さん同士が「楽しかったですね~」と言葉を交わすのもよくある光景です。
ミュージシャンを含め、Facebook や Twitter で繋がることもしょっちゅう。
SNS を利用すると、次のライブ情報や他のミュージシャンの情報も得ることができて、世界がどんどん広がっていきます。

「自分はそういう繋がりはちょっと…」という方も大丈夫ですよ!
音楽を一人静かに堪能し、風のようにすっと去っていくのも、また格好よいものです。

 

さいごに

この連載を通じて、ジャズライブを少しでも身近に感じていただけましたでしょうか?
皆さんのシニアライフが、素敵な音楽と共にいっそう輝きを増すことを願ってやみません。

前2回の記事はこちら。
ジャズライブに行こう! その1 ~お店について~
ジャズライブに行こう! その2 ~ライブの選び方~

この記事を書いた人

Reirei

投稿者:

Reirei

多趣味小芸のぐうたら50代。 音楽はクラシックからAKB48まで、何でも楽しく聴きます。 50代からはまったジャズライブ通いは、もはやライフワークのようなもの。 特技はPCいじり(自作も)、糖質制限メニュー開発等々。

関西最大のおやじバンドフェス|SuperOyajiFes.2020(スーパーおやじフェス2020)